スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
花とアリス
         

散りゆく桜をみて。
みんなはどんな気持ちになりますか?

私は、大人になればなるほど、桜が散りゆく姿を
悲しいとか、寂しいとか、散ってゆくものだから
美しいと感じます。


でも、この物語の少女2人(蒼井 優  鈴木 杏)は
その大きな大きな桜の街道を歩きながら掌に桜の花びら
を集め、お互いに掛け合いっこするの。


まだ、切ない想いも、悲しい想いも知らない、毎日が
楽しい、そんな少女の純粋で無垢な頃の
「キラキラした青春時代」

少女達の成長していくストーリーが描かれています。



とっても気に入ったのが、映像の光。


いつも、映像に光が差し込んでいるんだけど
それが、彼女達の「この年代」のほんわかした
空気感を出すのにすごいマッチしていたよ。


見ていて優しい気持ちになれた映像だったな。




それから、30代女子になっても
忘れちゃ駄目だなぁ。

って思った大事なシーンがあったの。



それは、蒼井 優 がオーでションを受けに行った
時の事。


周りはみんな自分より年上で。

すいも甘いも経験してきた人達で
お金の為、名誉の為、仕事を取る為
そんな「the 年上女」みたいな人達。


オーディションをするカメラマンの対応が
自分の望みに達しないと

「腹立つ!!」って

「なんで私が!!」って。

ぞんざいな扱いを受けたって怒りや不満を
ぶちまける。


ちなみに、広末涼子が言った極めつけの一言があるんだ!!
それが、極めつけ。。。。。広末は大人のけがれちゃってる
考え方を持った一番醜い役柄を演じてるの。


広末をこの役に抜擢したのも、この監督の意図があるんじゃないかな?





そんな中、蒼井 優は一生懸命バレーを踊るんだよね。






純粋で無垢で、「今」「この時」に「ひたむき」に「一生懸命」
この美しさは成長していくなかで、ほんとはとっても大事なのに
世の中で生きて行く中で忘れてってしまう。


そんな、私の中ではとっても深いシーンだった。



こんな気持ち忘れちゃだめね。


オススメの1作見てみてねん。


オススメ | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://suhadanikki.jugem.jp/trackback/136
TRACKBACK BOTTOM
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
moonlightbreeze
愛知県刈谷市の小さなエステ とメイク屋さん http://alike.jp/beauty/target_top/316287/ サロンの写真が見られます
search