スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
奇跡 愛の物語
こんばんは、moonlightbreezeのchiharuです。
今日はね。奇跡の恋の物語

テレビみてたら やってて、終わる頃には 感動しちゃって
chiharu 号泣


〜 16年に及ぶ 奇跡の恋物語 〜

 
今から16年前、当時26歳だったスティーブ・スミスさんは
異国の地からやってきた、美しい歌姫と運命的な恋に落ちた。
毎年、多くの観光客が訪れる海辺の町、トーベイ。
 
この地で生まれ育ったスティーブさんは、
やかな町の雰囲気とは無縁に
携帯電話の部品を作る工場で、仕事づけの毎日・・・
 
42年間、ありきたりの人生だった。 だが
そんなスティーブさんには、
今も鮮明に記憶に残る出会いがあった・・・

彼女の名は、カルメン・ルイス・ペレスさん。

スペイン出身でパリのナイトクラブなどで歌う歌手だった。
 彼女は英語を学ぶために休暇を取り
トーベイを訪れていたのだ。

そして・・・スティーブさんは勇気を振り絞って話しかけた。

スティーブさんは、運命的なものを感じた。

カルメンさんも、彼の包み込むような
優しさに惹かれていき・・

やがて、二人はデートを重ねるようになっていった。
3_02 










だが、それから3ヶ月後。
ついに、彼女の休暇の終わりが訪れてしまった・・・。

スティーブさんはカルメンさんにプロポーズした。

 プロポーズは実り、二人は婚約した。

婚約を機に、スティーブさんの生活は一変した。
 
毎週末6時間をかけ、イギリスとパリを
往復するというハードな日々。

旅費は借金をしてまで工面した。

 カルメンさんと一緒に過ごせる
ただそれだけで幸せだった。
3_03 










その頃カルメンさんは、徐々にパリの有名クラブから
声が掛かかるようになり
インディーズではあるがCDをリリース。

 プロ歌手への階段を上りつつあった。

だがカルメンさんは、自分が訪ねてくる日の
仕事を断っている。

 スティーブさんは、彼女の夢を
邪魔しているのではないかと悩んだ。

そして自ら身を引いた・・・。

その後、カルメンさんから手紙や電話がきても
スティーブさんは一切返事をしなかった。

愛する人の『夢』のため、スティーブさんは再び
変わり映えのない日常に戻っていった。
3_04










その間、他の女性とつき合ってみた
こともあったがダメだった。

そんな状態のまま、5年の月日が流れた。
 
スティーブさんは、過去の思い出を処分することした。
 
その時一枚のメモが滑り落ちた。
 
それは、カルメンさんの住所が書かれたメモだった。

スティーブさんは、これが最後と思い
たった4行の手紙に思いを込めた。

だが、もうカルメンさんも32歳。

歌手として成功し、結婚もしていることだろう

そして、いくら待っても返信が来ることはなかった。
 
辛い現実を振り払うべく、スティーブさんは
今まで以上に仕事に打ち込み
新たな人生を歩み始めた。
3_05 










そして最後の手紙から10年
スティーブさんは42歳になっていた。
 
スティーブさんがサーフィンに出かけようとしていた時
カルメンさんから電話がかかってきたのだ!!

そして16年ぶりに再会。

カルメンさんの手には、一通の手紙が握られていた。
 
運命が悪戯を仕掛けたのは、10年前のこと・・・
何気なく置いた手紙は暖炉の裏に滑り落ちた。
 
こうしてスティーブさんの想いは
カルメンさんに届かないまま
暖炉の裏に眠り続けることになった。

そして10年の月日が経った、ある日・・・
暖炉の後ろから手紙が見つかったのだ!

電話をかけるまでにはたくさんの時間と
勇気が必要だった。

永遠に失われたかに見えた、16年前の愛・・・
たった4行の手紙が時空を超え
二人を再び結びつけたのだ!
3_06 










この運命的な再会から1年後・・・

スティーブさんは、スペインからやってきた
カルメンさんの家族を出迎えていた。

実は再会から数週間後、スティーブさんが
二度目のプロポーズをしたところカルメンさんは快諾。

 二人はついに結婚式を挙げることになったのだ。

この日のために用意したリムジンで
カルメンさん一家は
翌日結婚式が執り行われるホテルへ・・・

家族を送り届けると、スティーブさんは
披露宴の最終チェックに入った。
昨夜は緊張で、ほとんど眠れなかった様子。
 

16年間ずっと夢見た、カルメンさんとの結婚式。

感動のセレモニーがついに幕を開ける・・・。


信じ続けることは、時に運命をも変えてしまう・・
想いは、いつかきっと叶う・・
二人は目の前で起きた奇跡を噛みしめながら
いつまでも踊り続けた・・・
3_07 










結婚式翌日、両家の家族が揃っての夕食会が行われていた。

ここでカルメンさんは、食事も早々に会場の外へ・・
一方、そわそわするスティーブさん、
彼女を探しに、飛び出してしまった。

するとカルメンさんの友人が、スティーブさんを外へと連れ出した。

そこには・・ドレスアップしたカルメンさんの姿。

カルメンさんから感謝の気持ちをこめた歌のプレゼントだった。

実はスティーブさんは、カルメンさんに気を遣い
今までステージに足を運んだことがなかったのだ。

翌日、2人はハネムーンに向かうため空港に来ていた。

16年越しの思いを成就させた二人。
この先、何があっても彼らなら
きっと乗り越えていけるに違いない。


感動!!!!!!
HAPPYな事 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://suhadanikki.jugem.jp/trackback/46
TRACKBACK BOTTOM
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
moonlightbreeze
愛知県刈谷市の小さなエステ とメイク屋さん http://alike.jp/beauty/target_top/316287/ サロンの写真が見られます
search